パーマコンセプト

カットコンセプトイメージカットデザインにパーマをプラスする事によって、ヘアデザインは無限大に拡がります。
お客様の理想のヘアデザインも手に入り、毎日のスタイリングも簡単に!!
髪質や出したいウェーブ、カールによって20種類以上のパーマ液とトリートメント剤との組み合わせにより、パーマをかける施術においてダメージレスな施術をBasilグループでは可能になりました。パーマ=髪が傷むの定義はありません。巻く事もデザインとして、こだわっているので、担当スタイリストが責任を持ってパーマします。又、薬剤メーカーの開発にも積極的に協力して開発のお手伝いにも携わっています。

Design パーマデザインも季節によりかわりますカール感やウェーブの大きさ、質感などカット同様に旬にあわせ最新スタイルを御提案いたします。
Technique 幅広いデザインに対応できる様多くのワインディングテクニックを習得し、いろんなウェーブやカールをスタイルにあわせチョイスします。もちろん御自宅での再現性や髪質にあわせて、パーマの強弱やポイントでの施術までアナタだけのパーマスタイルをつくります、ダメージレスを考え薬剤選択から最新技術の導入、薬剤開発にも力をいれています。
Home Care パーマスタイルを再現するには、毎日のヘアケアとスタイリング剤の選択がキーポイントになります。髪質やヘアスタイルにあわせたシャンプー&トリートメント、補修剤、生活週間やヘアスタイルにあわせたスタイリング剤選びまで完全サポートいたします。

システムリキュール(デジタルパーマ)

従来のコールドパーマと比較すると、薬剤がクリームになっておりデザインに合わせて、又、毛髪の状態に合わせて、薬を塗布でき、欲しい所に欲しいカールを表現するのに適しています。
施術の際、サーモが入った専用ロッドで巻き、巻上がり後、専用プラグを差し込んで加熱します。加熱して乾燥状態にする事で、しっかりカールを形成します。
再現性も高くドライヤーで乾かすだけで、サロンでの仕上がりが、家でも簡単に表現できます。

Air Wave/エアウェーブ(湿熱パーマ)

空気(エア)の力を利用して髪にやさしく、しなやかな曲線(ウェーブ)をつくる新発想パーマ。湿熱(クリープ)する事によって、しっかり髪に水分を与え、次にロッドに専用のエアチューブを取り付けて余分な水分を吸引し乾燥(ガラス化)し、ウェーブをしっかりと形状記憶させます。
やわらかく、しなやかなナチュラルウェーブが表現できます。また、ドライヤーの熱よりも低い約55℃でパーマし、マシンにロッド数、毛量、損傷レベルを入力するとコンピューターが適切なプロセスを識別し対応してくれ、リスクもダメージも格段に少なく、髪にやさしいパーマの実現を可能にしました。